SHIINBLOG

日韓夫婦のきままな海外暮らし

ベルリン→ミュンヘン 現在は韓国ソウルで生活中。海外生活の日常を綴っています。

付岩洞(プアムドン)はソウル北部のオシャレスポット

最近の週末恒例のソウルまち歩き

いつの間にか恒例となってきましたが今回はソウル北部にある付岩洞(プアムドン)へ行ってきました

 

プアムドンは最近人気の西村(ソチョン)エリアのすぐ北側の山間にある地区のことです。

おそらくソチョンからの流れでこのプアムドンもギャラリーや美術館などの多い地区となっていて、若者が集まるので小洒落たカフェやレストランも多いのです。

場所は景福宮やソチョンの北側に隣接していますが、なにせ山に囲まれているので傾斜の多い場所で歩いて行くにはひと苦労です…

最寄りの駅は景福宮駅なのでそこからバスに乗るのが無難だと思います

 

プアムドンへは履きなれた靴で行こう

 

f:id:komeitanaka2207:20170603102610j:plain

 プアムドン周辺の観光マップ

 

今回私たちにはプアムドンにある「天津包子」という有名な餃子屋さんに行くことでした。

ただせっかくなのであえて少しはなれたところでバスを降り、散策しながら目指すことにしました。

 

f:id:komeitanaka2207:20170603103349j:plain

ベビーカーを押して歩く私たちの目の前に立ちはだかる

坂!!

ベビーカーを押しながら登るのはほんとにきつい!

しかもソウル全体で言えることですが、

道がボコボコしているところが多くて歩きにくいんです。

ただ娘はそんなガタガタという振動が大好きらしく私たちとは裏腹に大喜びのようです笑

 

f:id:komeitanaka2207:20170603103843j:plain

頑張って登りました!

すれ違うアジュンマたちからは

「ひっくり返りそうで怖いわ!」

と言われつつも

「知ってる。俺かて怖いがな」

と心の中で思いながらひぃひぃ言ってました。

 

f:id:komeitanaka2207:20170603104147j:plain

ご覧の通り山だらけです。

ソウルの中心からバスで15分ほど来ただけでこの景色です。

ソウルには小高い山が点々としているのでそのうち家族で登山とかもしてみたいです。

 

オシャレなカフェのコーヒーは高すぎる

 

この日の気温は30度

すぐに疲れてしまったので餃子の前にカフェへ

 

f:id:komeitanaka2207:20170603104656j:plain

プアムドンで一番有名な「SOMA」というカフェに行こうとしたんですが

ベビーカーお断りされたので仕方なくお隣のカフェへ。

店名も忘れましたがここはフレッシュジュースを売りにしているらしくほとんどのお客さんがそれを頼んでいました。

私たちはいつものカフェラテ。笑

しかし韓国のコーヒーはちょっと店の雰囲気がおしゃれだとアホみたいに高い。

ちなみにここは確かラテが7000ウォンだったはず。

「昼飯食べれるやん」

っていつも思います。

もちろん安い店もありますが、そういったところはテイクアウトメインのお店だったりするので。

いつもこうやって高額コーヒーを飲むたびにヨーロッパの安さが懐かしく思えます。

どこでもだいたいカプチーノ2€とかだったような。

逆にローマのグレコやベネチアのフローリアンのような伝統のある有名店は衝撃の高さでしたが。

以前イタリアのバールでカプチーノを頼んだときに

カプチーノ頼むなんてドイツ人みたいだな!エスプレッソにしろ!」

と知り合いのイタリア人に言われました笑

エスプレッソも好きですが、イタリア人が言うとおりドイツではカフェではカプチーノが主流だったので無意識に頼んでいました。

ちなみに韓国ではアメリカーノが主流です。

水っぽいのがあまり好きじゃないので僕は滅多に注文しませんが。

 

でも韓国のコーヒーは比較的美味しいので僕は好きです。

日本のコーヒーチェーンのアイスコーヒーは苦手です。後味が特に。

 

ニラ祭り!天津包子の肉まん

 

このカフェ周辺がプアムドンのメインストリートとなっていて飲食店もたくさんあります。

f:id:komeitanaka2207:20170603111124j:plain

ここが中心の交差点。

結構人多かったです。

そしてこの写真の背には目指していた「天津包子」

 

しかし!!

店が狭い!

人気店でもあるので満席だったので仕方なく持ち帰りにしてもらい外で食べることにしました。

 

f:id:komeitanaka2207:20170603111648j:plain

餃子というよりは肉まんですね。

中身も色々選べるのですが妻のチョイスに任せたところ、

買ってきたのが

 

・ニラ三昧の肉まん

・大半がニラだらけのスタンダードな肉まん

 

何故だ!

海鮮肉まんやお肉たっぷり肉まんもあったらしいが

なぜこのチョイス!

 

口の中がニラ臭くなりましたが美味しく頂きました。

ニラ三昧のほうは本当にニラ三昧なのであまりおすすめしません。

スタンダードのほうは肉汁もたっぷりで美味しかったです。

何よりラー油?みたいなピリ辛のソースが美味しかった!

家に常備しておきたいくらいです。

 

f:id:komeitanaka2207:20170603112528j:plain

ソウル三大チキン屋さんの「ケヨルサ」

 

天津包子のすぐ近くには「ソウル三大チキン屋さんの1つ」であるケヨルサがありました。

誰がこの三大を決めたのか知らないですがお昼から満席でやはり人気のようです。

 

プアムドンからの帰りは徒歩がオススメ

目的も果たしたので帰ろうとバスを待っていましたがどのバスも人だらけでベビーカーが乗るスペースがなさそうでした。

時間も余裕があったのでのんびりと歩いて景福宮まで行くことにしました。

 

f:id:komeitanaka2207:20170603113229j:plain 天津包子の近くにある「彰義門

 

f:id:komeitanaka2207:20170603114055j:plain

プアムドンからのソウル市内の眺め

 

市内までは下り坂になっているので徒歩でもそれほどしんどさはありません。

むしろ景色が綺麗でバスに乗らなくてよかった!と思いました。

 

f:id:komeitanaka2207:20170603114424j:plain

青瓦台の横を歩いていきます

 

f:id:komeitanaka2207:20170603114554j:plain

20分ほど歩くと青瓦台の正面にたどり着けます。

ここから10分で景福宮です。

 

ガイドブックにはなかなか載っていないプアムドンですが、食事にアウトドアに楽しいスポットなのでありきたりなソウル観光に飽きた人にはオススメです!