SHIINBLOG

日韓夫婦のきままな海外暮らし

ベルリン→ミュンヘン 現在は韓国ソウルで生活中。海外生活の日常を綴っています。

ベビーカーでも安心!子連れの登山は冠岳山(クァナクサン)がオススメ

先日ソウル南部にある冠岳山に行ってきました!

以前何度か触れましたがソウルって小さな山が無数にあって、どの山も週末になると登山客でいっぱいになるんです。

韓国へ来たことのある方だったら一度は見たことのある、蛍光色のマウンテンパーカーを着たおばちゃんたち。そうこのおばちゃんたちで溢れかえっています。

もちろん若いカップルもいます。日本と比べて登山が文化として定着しているのか気軽に楽しんでいる人が多いような気がします。

 

私たちが行った冠岳山はソウル南部にあって、ソウル大学のキャンパスもこの冠岳山の中腹にあります。

 

地下鉄2号線の新林駅が最寄です。

駅からはバスかタクシーで登山口まで行きましょう。登山口まではなだらかですが2kmほど坂が続くので徒歩はオススメしません。

 

f:id:komeitanaka2207:20170608110926j:plain

登山マップを見ると冠岳山頂上へはかなり時間がかかりそう。

 

そもそも今回この冠岳山へは「ベビーカーでも登山が楽しめる」と聞いたのでやってきたのです。頂上まではさすがにありませんが、中腹の展望台までスロープが整備されており気軽に登山が楽しめるようです。

一度韓国の山に登ってみたかったのでこれは嬉しい限りです!

 

f:id:komeitanaka2207:20170608111554j:plain

登山道の入り口付近

 

登山と聞いたら生い茂る木々や急斜面を掻い潜っていくことを想像していましたが、なんと広々としていてなだらかな道なんでしょうか笑

確かにこんなに整備されていたら歩きやすいし蛍光色パンチパーマのおばちゃんたちが足しげく通うのも何となく分かります。

私たちも登山とは思えないほどおしゃべりをしながら歩いていました。

今まで富士山しかまともに登ったことがないのでギャップがすごい。

平和だ。

 

展望台までは森に囲まれた遊歩道で

f:id:komeitanaka2207:20170608112206j:plain

遊歩道の案内板

 

20分ほどなだらかな道を歩くと遊歩道の入り口がありました。

案内板には

「冠岳山 無障害の森の道」

と書いてあります。

 

f:id:komeitanaka2207:20170608112554j:plain

こんな感じのスロープです。

これまた緩やかで、綺麗でいい感じです。

 

f:id:komeitanaka2207:20170608112742j:plain

ベルリンにいたリスより小ぶりな気がします

 

f:id:komeitanaka2207:20170608112901j:plain

犬?キツネ!?

 

キツネですかこれ?笑

犬だと思ったんですけどキツネに見えなくもない。

どっちだ!という議論を妻と熱く交わしていると遂に展望台に到着!

 

f:id:komeitanaka2207:20170608113337j:plain

前方に見えている建物はソウル大学です。

そして遠くに見えるビルはヨイドの63ビルらしいです。

 

遊歩道の入り口からはだいたい15分ほどで到着しました。

登山口から合わせてもゆっくり歩いて1時間もあれば展望台に着けるので気軽く登れます。

なにより子どもと一緒に楽しめるのが嬉しいです!