SHIINBLOG

日韓夫婦のきままな海外暮らし

ベルリン→ミュンヘン 現在は韓国ソウルで生活中。海外生活の日常を綴っています。

오랑 오랑(オランオラン)でカフェ@解放村

最近またまたハマっている街歩きのエリアがありまして…

そう解放村でございます。

解放村(ヘバンチョン)は朝鮮戦争後、故郷へ帰れなくなった北朝鮮の人たちが集まってできた集落です。南山の麓に住宅が密集しており、いわゆるタルトンネが形成されているのです。

昔ながらの街並みは健在なのですが、住民の高齢化が進んでおり商店などの空きが目立っていました。そこへ若者が街の再生としてカフェやレストランをオープンさせているのがこの最近です。場所柄、外国人の住民も多く多国籍な雰囲気となっており、数年前から若者に人気のエリアに様変わりしました。

 

f:id:komeitanaka2207:20180128212855j:image

マウルバスを降りたすぐ近く、この解放村の中心には新興市場という市場があるのですが、ここの雰囲気が素晴らしい。市場の入り口が本当に分かりづらいですが、薄暗い階段を降りていくとまるで映画のセットのような風景に出会います。

f:id:komeitanaka2207:20180128213137j:image

こちら市場の一角ですが、今はほとんどの商店が営業をしていません。

ですが最初に書いた通り、人気が出ているエリアということもあり新しいお店がポツポツあります。

 

f:id:komeitanaka2207:20180128213458j:image

今回立ち寄ったのはオランオランというカフェ。

普段はカップルで満席ですが、この日は早い時間だったので貸切状態。

 

f:id:komeitanaka2207:20180128213701j:image

今ソウルで流行りのルーフトップもあります。

そこからはソウルタワーが見えるので夜は綺麗だろうなぁと思いましたが今の時期は寒すぎますね。

 

f:id:komeitanaka2207:20180128213915j:image

伝わるのか分かりませんがこの恐ろしく急な階段を上り下りしないとルーフトップには行けません。

手すりはありますが怖すぎです。

 

f:id:komeitanaka2207:20180128214042j:image

外の景色はまるで戦後のような古さ?ボロさ?があって非日常な雰囲気です。

 

古さのなかにも雰囲気を壊さず新しさを共存させている解放村の雰囲気が個人的にはツボでした!

この市場から梨泰院方面へ降りていくとバーやレストランなどが集まるエリアになります。

近くの経理団通りと合わせて楽しめるエリアですのでオススメです。